2019 第36回 愛知ピアノコンクール 連弾・2台ピアノ部門

受付終了しました

ごあいさつ

今年もまたDuo の季節がやってまいりました。皆で「楽しみ」「聴き合い」学んでいきたいと思います。作曲家の三善 晃先生は、そのメソードの中で「遊びながらピアノを学ぶ」とされ、導入の最初から連弾を続けて書かれています。そこにはピアノを自然に学ぶ楽しみや喜びが期待されているからだと思います。
コンクールといえども勉強会です。また楽しむ会です。どうかこの機会を通して「友と弾く」「友と聴く」ピアノの喜びの輪が、ひろく広がっていくことを願っています。どなたでも参加できます。
愛知ピアノ研究会代表 杉浦 日出夫

開催要項はこちら

チラシ

審査結果

審査結果はこちらからご覧ください。

主催

日程・会場

2019年12月1日(日)
電気文化会館 ザ・コンサートホール

Web申込期間

2019年10月10日(木)~10月20日(日) ⇒延長 10月25日(金)

部門・参加料

◇連弾

部門 参加料 年齢制限
自由曲 A・B・C部門 18,000円 なし
自由曲 シニア部門 21,000円 大学生以上
課題曲部門 16,000円 なし

◇2台ピアノ

部門 参加料 年齢制限
自由曲 A・B・C部門 20,000円 なし
自由曲 シニア部門 22,000円 大学生以上
課題曲部門 20,000円 なし

課題曲

表彰等

  • 参加者全員に審査員直筆の講評を交付します
  • 各部門の入賞者に以下の賞状を贈ります(それ以外に特別賞を設けることもあります)
     中日新聞社賞 金賞 銀賞 銅賞 努力賞
  • 各部門の金賞受賞者には、当日受賞者記念演奏会のご案内をお渡しします
     愛知ピアノコンクール受賞記念演奏会
     2020年3月26日(木) 愛知県芸術劇場コンサートホール
  • 各部門の金賞受賞者(連弾課題曲A部門は除く)には、2020年度大阪国際音楽コンクールファイナルへの出場権利を与えます。(大阪国際音楽コンクール[大阪国際音楽振興会主催]は、2006年度より当コンクールと提携)

審査員(予定)

泉 ひろ子  ピアノ教育家
加藤真一郎  国立音楽大学 桐朋音楽大学 東京藝術大学非常勤講師
藤井 隆史  ピアノデュオ・ドゥオール 武蔵野音楽大学講師

お問合せ

「愛知ピアノ研究会」コンクール部
0566-92-2278(杉浦真澄)
info@aichi-piano.com